不動産 仕事内容

不動産業界での事務の仕事内容は多岐に渡ります

賃貸物件などを利用する時には、店舗に赴くと事務の人が応対をしてくれる事があります。不動産業界で事務のパート・アルバイト募集などをしている場合がありますが、仕事内容は会社によっても違いがあります。 事務職として採用された場合には、仕事内容には賃貸物件の問い合わせに付随する業務が含まれる事が多くなります。店舗を訪れたお客さんがいる場合には、お茶出しや物件の紹介などの対応をします。これが電話やインターネットを通じた問い合わせであれば、それぞれに対応する事になります。最近では、物件情報などをWEB上に公開しているケースが多くなっています。WEB上の情報修正・管理などが仕事になる場合もあります。物件に関する情報は、資料として保管されていますので、間取りなどの情報を紙面でコピーやFAXをするという仕事もあります。 また、賃貸物件の仲介をしている場合には、毎月の家賃を管理して、大家さんに振り込みの準備などをしたり、銀行での記帳なども仕事になります。 不動産業界での事務の仕事内容は、臨機応変な対応が求められる場面は多くあります。

Copyright© 不動産 仕事内容 All Rights Reserved.